賃貸で必ず満足したいなら選択肢を広げて

満足できる賃貸物件とは


賃貸物件を探すときには、まず物件を実際に見に行く前に場所、駅からの距離、間取り、家賃などの条件を明確にすることから始めるのではないでしょうか。満足できる賃貸物件とはどのようなものなのでしょうか。人それぞれのライフスタイルや考え方がありますので、その条件にあった物件が結果的に満足度が高いということになるでしょう。
お勧めな方法として、必ず必要な条件、あったほうが良い条件、なくても良い条件について紙に書き出すなどしてまとめてみることです。そうすると自分にとって満足のいく物件を探すことの手助けになるはずです。なくても良い条件は例えば夜勤の人は日当たりにはあまり拘らないかもしれませんし、駅から遠くても構わないという学生の人もいるかもしれません。


必要な条件を明確にすることが大切


賃貸物件で、なくても良い条件が決まったら、その条件は一旦外してしまいましょう。そうすることで結果的に選択の幅が広がります。そこで必ず必要な条件、あったほうが良い条件について再度検討してみます。
例えば、最寄駅から徒歩5分以内は絶対に譲れない、オートロックで2階以上の部屋という条件も譲れない、マンションに宅配ボックスがあったほうが良い、できればスーパーがすぐ近くにあったほうが良い、など色々でてくると思いますが、その中から必ず必要な条件は何なのかを絞り込みます。そうすることで、必要な条件以外の要素は外れますのでさらに選択の幅が広がります。譲れない条件を明確にし、その他の条件を外していくことで結果的に物件の選択肢が増えていき、満足度の高い物件を探すことができるようになります。